形成外科

PLASTIC SURGERY

ボトックス治療

ボトックスとは

ボツリヌス菌が作るタンパク質(ボツリヌストキシン)を薬剤として加工したものです。1980年代から治療薬として使用され、美容の分野でも取り入れられています。ボトックスには神経伝達物質であるアセチルコリンの神経への伝達を弱めることにより筋肉を収縮させるという信号を阻害して筋肉の収縮を抑制し筋肉をリラックス(弛緩)させる効果があります。筋肉が弛緩することにより、筋肉の収縮によって生じている症状が改善します。
*ボツリヌス菌自体を注射するわけではないため、ボツリヌス菌に感染するということはありません。

ボトックスイメージ

作用出現時期および持続期間

薬剤を注射することにより、注射後2~3日後より徐々に治療効果が現れます。治療効果は永続的なものではなく、3~4ヶ月間持続しますが、その後徐々に治療前の症状が出現してきます。効果を持続させるためには繰り返しての治療が必要となります。
また、薬剤の主成分に対して身体の中に「抗体」が作られることがあり、その際には薬剤注射後に得られる効果が減弱する可能性があります。

副作用

主な副作用としては、注射部の痛み・脱力・筋肉痛・発疹があります。これらの症状が生じた場合でも、薬剤の効果とともに3~4ヶ月で減弱していきます。

どのような症状に??

当院では、おでこや目じり・眉間の気になるシワや、あごの張りが気になる方に対し、ボトックスによる治療を行います。
また、脇の汗が多い方の汗の軽減にボトックス注射による治療を行います。

料金

当院では主にボトックスビスタ(アラガン社)を用いており、ボトックスの治療は自費診療となります。腋窩多汗症には場合によって保険治療(グラクソスミスクライン社)を行っています。

初診料 施術箇所 通常価格 初回価格
3,000円 おでこ 50,000円 30,000円
目 尻 片側 25,000円/両側 30,000円 25,000円(両側)
再診料 眉 間 30,000円 25,000円
1,000円 あごの張り 片側 30,000円/両側 50,000円 30,000円(両側)
脇の下多汗 片側 50,000円/両側 80,000円 50,000円(両側)

■初診料
3,000円

■再診料
1,000円

■おでこ
通常:50,000円
初回:30,000円

■目尻
通常:片側25,000円/両側30,000円
初回:25,000円(両側)

■眉間
通常:30,000円
初回:25,000円

■あごの張り
通常:片側30,000円/両側50,000円
初回:30,000円(両側)

■脇の下多汗
通常:片側50,000円/両側80,000円
初回:50,000円(両側)

※だだし、保険適応の場合は上記料金とは異なります。

  • 産婦人科
  • 小児科
  • 形成外科
  • 漢方内科

クリニックのご案内
GUIDANCE

■産婦人科 ■小児科 ■形成外科 ■漢方内科

tel:022-367-1110 診療時間

【休診日】第4水曜日午後/金曜日/日曜日/祝祭日
▲水曜日、土曜日、第3木曜日は17:00まで。第4水曜日は午前診療となります。
※土曜日の午後は休診になる場合がありますので来院前にご確認ください。